これまで私は5台ものモバイルルーターを使ってきました。
その内4台は現在も現役で稼働中です。

大きく分けて2つの種類のモバイルルーターを使ってきました。
1. WIMAX(ワイマックス)
2. Y!mobile(ワイモバイル)

ワイモバイルのGL10Pは古い機種で速度も遅いので、
既に解約して引き出しの奥にしまってありますが、
ワイマックスのW02・WX02、ワイモバイルの305ZT・504HWは稼働中です。

おそらくあなたの周囲で4台ものモバイルルーターを
同時に契約している人はいないと思います。
家電量販店のスタッフに「どれがおすすめか?」聞いても、
あなたにピッタリというより、店で販売したい(在庫処分したい)機種を
無理やり勧めてくる可能性もあります。

知識を駆使して、あなたにおすすめのルーターを紹介することもできますが、
やはり、実際の利用者以上にリアルな口コミを語れる存在はいません。
自分で言うのも何なのですが、ここまで正直な口コミをあなたにお届けする存在は、
私以外にいないと思います。是非、この記事を最後まで読み進めてみて下さい。

重要なのはつながり易さと速度

モバイルルーターで一番大切なのは何ですか?
そうです「つながり易くて速いこと」です。

自分の行動範囲はもちろんのこと、対応エリアが広く
且つ高速通信で安定してつながることが大前提です。
時々、安さだけを重視して契約してしまう人もいますが、
決して間違いではありませんが、後々失敗するケースがほとんどです。

月々の負担額も大切です。
しかし、つながりが悪く速度が遅いと意味がありません。

機種によって受信できる電波が違う

ワイマックスの方が速いとか、ワイモバイルは遅い、
などの論争は全くもって意味がありません。
なぜなら、同じメーカーでも「機種によって受信できる電波に違いがあるから」です。

受信電波が違えば、もちろん出る速度も変わりますし、
ネットのつながりが安定しているか不安定かも違いが出ます。

例えばワイマックスの場合、WX02とW02で実際に速度比較をしてみると
以下のような違いが出ます。※測定している場所など条件は同じです。

2016.6.22 wx02hs①_R
2016.7.12自宅2.4GHz①_R

左がWX02で右がW02で測った速度結果ですが、
ご覧いただければ分かるとおり、下り速度で約2倍もの違いがあります。

どちらの機種も同じワイマックス(2+)電波を拾っているはずなのに、
こんなにも差が出るわけですから、特定のメーカーだから速いとか遅いという
基準で判断するのはとても危険です。

ついでに同じ条件、ほぼ同じ時間帯にワイモバイルの
305ZTと504HWで計測してみると以下のようになりました。

2016.6.23自宅305ZT①_R
2016.6.10自宅①504HW_R

左が305ZTで右が504HWのテスト結果です。
こちらも約2倍ものスピード差が出るという結果になりました。

「ワイマックスは速い」と聞いたから契約したのに、
全然速度が出なくてガッカリした、とならないためにも、
どの機種を選ぶべきか考える必要があります。

ワイマックスならW02・ワイモバイルなら●●がおすすめ

先ほどの速度テスト結果を見てもわかる通り、
ワイマックスならW02がWX02より速度が速い傾向にあります。
また、ワイモバイルでは最新機種の504HWが、下り最大速度261Mbos対応で、
実際に使ってみた感想としてもスピードが速くて安定した機種なのでおすすめです。

ワイマックスから下り最大速度370MbpsのW03が発売されました。
私は使ったことがありませんが、W02の後継機にあたりますので、
おそらくW02と同様に速度が出るという予想です。

速度を重視するなら
ワイマックスならW02(W03)、ワイモバイルなら504HWです。

機種によって使いえる回線に違いがある

ワイモバイルの504HWと502HWは、
187.5Mbps・175Mbps・150Mbps・112.5Mbps・110Mbps・75Mbps・37.5Mbps
複数の周波数帯の電波を受信できるようになっていますが、
ワイマックスWX02は、WIMAX2+とWIMAXの2つの電波しか受信できません。
したがって、WIMAX2+非対応エリアへ行くと、下り最大13.3Mbpsの電波しか拾えません。
ハッキリ言って実用性に欠けるレベルの速度しか出ない状況に陥ります。

その点、W02やW03は、WIMAX2+に加えてau LTE回線も利用可能です。
つまり、同じワイマックスでも、より広域エリアで安定的な通信が
W02やW03ではできるという事になります。

WX02を全否定するつもりはありません。コンパクトで軽量であるため
ポケットに入れて気軽に持運びできる利点はあります。

しかし、こと安定した速度をより広いエリアで利用したいのであれば、
確実にW02(W03)が優れているのでおすすめです。

同じメーカーでも機種によって使える回線(電波)に違いがありますので、
その点に注意して機種選びをするようにしましょう。

安さを求めるなら

ワイモバイルには月額2,020円~利用できる401HWという機種があります。
こちらの機種はアドバンスモード(データ使い放題)のプランを選ぶことはできませんが、
月間7GBで収まるライト・ミドルユーザーにはピッタリです。

また、NEXT mobileというソフトバンクの代理店では、
502HWが公式より1,000円以上安い2,760円で契約できる
キャンペーンを実施中であります。

ワイマックスでは、so-netがW02(グリーン色)限定で
月額2,680円から利用可能であったりします。

月額料金の安さを基準にモバイルルーターを決めたい方は、
是非こちらのWiMAX月額料金・安値ランキング
Y!mobile格安ポケットwifi一覧を参考にしてみて下さい。

念のためもう一度お伝えしておきます。
「安さだけで、どのモバイルルーターを契約するか」決めるのは危険です。
しかし、ちゃんと速度の出る機種であれば、その中から一番安く契約できる
場所・キャンペーンなどを利用して申し込むのは全然大丈夫です。

安さで選ぶもう一つの基準

auスマートフォンを使っているならワイマックスを。
ソフトバンク光、またはワイモバイルスマートフォン利用中なら
ワイモバイルのポケットwifiにすると割引が受けられます。

ワイマックスなら月額934円、ワイモバイルなら500円が
毎月の利用料金から割引されることになります。

月額料金を安くできるキャンペーンで申込み、
更にスマートフォンとのセット割を組むのが、最もに安くする方法です。

まとめ

おすすめのモバイルルーターはワイマックスならW02(W03)。
ワイモバイルなら504HWという結論になります。理由はこれまでお伝えしてきた通りです。

つながり易さと安定した高速通信を確保しならが、
より安く契約するには、ワイマックスならso-netかGMO WiMAX。
ワイモバイルだとNEXT mobileの502HWです。

各機種の速度テスト結果は、
このサイトに掲載してある各ページのリンクを貼っておきますので、
是非参考にしていただければと思います。

また、今回は駆け足で口コミしてきましたが、
個別、機種毎の口コミレビューも下記リンクから参照できますので、
モバイルルーター契約前に一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

モバイルルーター累計5台。現在も4台利用中の私が感じることは、
あくまでも重要視する点は「安さより速度(つながり易さ)」であること。
月々の出費を抑えることも大切ですが、安さだけを重要視して
全然使い物にならないルーターにお金を払っていくなど本末転倒です。

あなたがモバイルルーターを契約する目的は、
自宅や外出先で「快適にネットが出来るように」ではありませんか?
であれば、下記のまとめ記事を参考に契約されてはいかがでしょうか?